スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

脱・食べ過ぎ

8/24(月)長堀教室


今回は、TONOの体調がかなり悪かったので、
M岡先生に施術をしていただきました。

日曜日の夜から急に腹痛に襲われ、下すわ、吐くわ・・・。
で不眠の一夜を過ごしました。

お腹痛いから、余計に腹筋縮めてると思っても、全く力が抜けず、
抜いたとたんに激痛に襲われる(ーー゛)。
ツラかった(涙)

M岡先生に足を触られると、すごい浮腫みと冷え。
(その現状にまったく気づかなかった自分・・・ありえへん)
そして、胃の経絡がバンバン。

これは、最近の不摂生が一気に噴き出した感じです。

脈もかなり乱れておりました。腎がスカスカ。

M岡先生に、足首を調節してもらい、なんか少し楽に。

腰、背中とゆるめて頂き

仙骨、背中、お腹を十分に温めてもらい、水晶の玉でコロコロ

いつの間にか、心地よく夢の中へ。

自分では気づかないうちに、冷えをい~ぱい溜めこんでました。

胃が動きにくい(止まってる?)現状はまだまだあるので、
油断せずに冷え取りをしていこうと思います。


体調管理の大切さを実感の回でした。

喉元すぎれば・・・にはならないように、今のうちに食事生活を改善せねば。

M岡先生、施術本当にありがとうございました。
次は復活し参上します。
 
スポンサーサイト
別窓 | 長堀教室 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-09-02 Wed 22:22 ∧top | under∨

骨盤基準

長堀教室(7/27)

仙骨を動かす!を目標にしてきたのですが、
どうも腰が痛い。

ので、今回の質問は「やればやるほど腰が痛い・・・なぜ??」からスタート

「そら、腰使ってるから痛いんやで!」とM岡先生からの鶴の一声

あっ!そっか。仙骨使って、腰が痛いんじゃなく、
仙骨使わず腰使ってたから。とは思いつかへんかった・・・(-"-)

なので、今回も骨盤時計から。肚を決める基準作りへ。

12時をする時、「もっと下。もっと降りれる」
と言われるもなかなか、感覚がつかめず・・・。

股関節が開いていたり、お腹膨らませるつもりで縮めてたりで、伸ばす事ができませんでした。
結果12時までたどりつけず。

丹田って思っていたよりずっと下です。

背骨を意識して、指をそらし、膝を曲げて、背中を曲げ、少し頭を上げると背骨の感覚が出て、
腹筋を使わずに、頭を上げる事ができました。
そのまま、ゆっくり下ろして降りていくと

やっと、なんとなくここかな?っていう場所まで降りれました。

そして、「お腹縮めてる!」という明確な意識をもてました。(よし!)

反省⇒お腹を膨らましてるようで腰をそらしてる
   首まで繋がってるか意識してない。
   お腹の圧は抜けきってた。   

肚の基準が曖昧なものを少しずつ、明確にしていく。

いかに今まで腰をそらして腹筋縮めていたかがわかります。

呼吸で手、頭、足を順番に上げる。
しっかりとは上げれないが、雰囲気はつかめた感じ。(腹筋使わずいい感じやで♪)

足は癖が半端ないので、すぐにいらん脳内変換が入ります。

まずは膝の力を抜いて、指そらせて、どこで膝の力が抜けるか検証。

内ももの感覚が皆無なので、なかなかのブレ具合。

その後、M岡先生の持ってる、石と隕石で肚に落としてもらい、再度確認。
あれ??こんなに、すんなりあがっていいん?っていうぐらい
迷いなく上げれました。

素直な体になると脳まで素直☆

肚ですべて、確認する。肚で決める。がようやく少し感じれました。

水の入ったボールで、肚で動かす感覚を掴み
水を感じて、その重さに任せる。ついていく。

頭の練習へ。
ボールの感覚で、頭が少し扱いやすくなってました。
(掴みにいかなくなります)

背骨を意識して、意識を向こうへ。ついていく。

M岡先生ありがとうございました。


別窓 | 長堀教室 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-07-29 Wed 00:02 ∧top | under∨

今日からこつこつやるぞ!!

長堀教室(5/25)

テーマ:腕の上げ方

脇を見せていく感じ

筋肉を使っていると腕がだるく感じる。
ちゃんと体に沿って呼吸であげると、しっかり伸びるとしんどくない。

★大事なのは、

①呼吸を吸って

②保息

③ずらして、力抜く

④息を吐く

全てはこれ!

でも、現状は指針となる呼吸がうまく吸えない、脱力できないのでちゃんと出来ているかどうかの判断ができない。

吐くと同時に体が弛む。(先に力を抜けない)

伸びも、伸び切れないので、戻りも中途半端。

ついでに、筋肉で伸びようとしているのにも気付かなかったり・・・(涙)
自分では丁寧にしているつもりでも、全然丁寧じゃないし、形にこだわる自分が思った以上に強い。


無形以前のやり方を教えてもらう。

筋肉で伸びているのか、呼吸で伸びているのか・・・。確認しながら

まずはやってみる。
でも形としてはやらない。←感じる身体を作れてないので、これがまだ出来てない。
「やってるつもり」は形だけ。

知識だけで、頭でっかちになりつつある自分を反省。

自己練習をこつこつする。

これがかなり難しい・・・ってか今まで多分してこなかった。
(なので、この辺は旦那を見習いたい。)

頭でっかちにならないために、まずはやってみる。

基準はまだまだ不安定やけど、とりあえず、やってみる。

呼吸を忘れず、出来てないことを確認しながら。

毎日こつこつやること。

まずは、自己完結
(自己観察)
呼吸で、指針がしっかり作れるように!!
脱力できるように!

別窓 | 長堀教室 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-05-28 Thu 00:21 ∧top | under∨

ごった煮

長堀教室 3/23
てるぼーサロンへK野先生漫遊 3/30 (K野先生、てるぼー、との)
3/31(M岡先生、Dちゃん、との)

幽霊の手では、手が決まらない。

実際、幽霊の手はしていないと思っていた。
ふと幽霊の手首はそのまま位置を変えてみる(握手の時の手)
と、まさしく今までの自分の手に。

中指を中心に動くように、手の使い方をもう一度考える。

薬指を動かし出すと、箸がちゃんと持てるような気がする。

オイル
波のように手を動かす。
呼吸と同じ。行った波が帰ってくるのを待つ。
どうとらえるか。まずは、2Dで考えてみる。
長方形の端と端合わせるイメージ。中心と対角線が分かりやすい。
イメージを持たずやると、ぼんやり感がでて、あんまりうまくいかない。

腕の折りたたみ方。
折りたためる空間を探す。

ボールの中心を見つける。均等に持ててる??鏡に映してみると、気持ちわるいくらいにバラバラΣ(゚д゚lll)
ボールが動いてないように、ボールを動かす。腕、指、肩甲骨の使い方。
なんの為の薬指と小指なのか?
人差し指が、中心になって動いている。
肘の使い方。蝶番のように使わない。

実験。
重いカバンを持ってお辞儀、後ろに反らす運動。
手はどこにあるか?重心は移動しているのに、自分の横に常にある。→手の力で持っている。

相対練習
合わせている手の圧を変えないように。常に50対50
どこで、自分が詰まるか。詰まらない肩甲骨の位置、肩の位置を探る。
結構後ろ。
持っている物に逆らわない。
剣の反りを感じる。
手を伸ばすの違い。腕を伸ばしきらない。が中は伸ばす。

ついこの前まで、基本的な手の使い方が全く解ってなかたのだと分かりました。
自分の手がどう歪んでて、使えてないがさっぱりだったのですが、手首の位置、中指が中心で動くことを意識し、薬指と小指を積極的に使ってみました。が全く使えません。
幼少期から鉛筆の持ち方から始まり、箸、ナイフとフォーク。
どれをとってもちゃんと持ててませんでした。
日常のふとした行動に全て繋がっていて、それがすごくよくわかりました。
手の癖、使い方が一番謎だったので、なんとなく糸口が見つかったような・・・。
3月はすごく色々繋がった月でした。

K野先生、M岡先生、てるぼー、ドラ、中心塾、観照塾の皆様
いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
別窓 | 長堀教室 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-04-02 Thu 22:08 ∧top | under∨

感じる

長堀教室 10/27(月)

今日の長堀教室は「感じる」発見が多くありました。

仙骨からの伸び、ピンとした感じ
水の上にビート板を乗っけて、その上に乗っかってバランスを取る感じ
水の中に飛び込む感覚
少しでも怖いと思うとロックをかけてしまう体
だから、重心移動がうまくいかなかった。
常に、綱引き状態だから、手は突っ張って、体は引いていた、「あべこべ」な体の使い方の癖
上半身と下半身の境目(意識してた場所が大違い)
相手の「手を持つ」という動作一つでも、自分ができてないことがわかった。
首の位置。前、上。

もっともっと感じられる体を作っていきたいと思いました。

別窓 | 長堀教室 | コメント:0 | トラックバック:0
2014-10-27 Mon 23:47 ∧top | under∨
| 天晴tono日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。