スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

天晴会40

7/13(金)天晴会40回目

今回は復習の会でした。

いつものメンバーにDちゃん加わり4人でスタート。

現状確認

相対練習。

仰向けで、Dちゃんをモデルに呼吸のしやすい位置を探す。

手の位置、足の位置、タオルの高さ。

自分ではなんとな~くわかる事も第三者にすると、とたんにこんがらがります。

誘導の難しさを思い知らされます。

Dちゃんはとくに敏感なので、tonoが手を捻って誘導すると手がしびれます。

正しい位置をその体で感じることの大切さと、少しの事でマイナスの影響が出てしまうことを再認識。
形を覚えちゃだめ!と言われたのがよくわかります。

横向きで、骨盤の誘導。腕の誘導。

☆「待って、ゆるむ、ついていく、中心にもどす」

扇子を使って、体の動きの確認。
太極棒を使って、体の動きの確認。

相対練習の時に、基本の動きがいかに大切かがわかります。


☆天晴会はここで一区切りとなります。

O先生には、忙しい時間を割いて指導して頂き、感謝の言葉しかでてきません。

この一年「できない!」「わからない!」に根気よく向き合ってくれて、たくさんの発見と成長をさせてくれました。

しっかりした土台を作って頂けたので、自分の姿勢、施術に対する姿勢を改めて改善し見直す事がでました。

O先生本当にお世話になりました。ありがとうございました。

一緒に切磋琢磨できて、感謝してます。てるてるぼーずさん、Dちゃん。ありがとうございます。
スポンサーサイト
別窓 | 天晴会 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-07-22 Mon 09:14 ∧top | under∨

天晴会39

6/17 天晴会39

現状確認。
どっちの腕の方が動きやすいか?
体重のかけやすい足は?

☆相対練習

相手の呼吸の入り方を見る。

呼吸に合わせて、動きやすい位置を探す。

どっちにまわした方が動きやすいか?


仰向けで腕、足。

横向きで腕、足。
足は太極棒を回しているように意識して回す。


☆注意点

姿勢

持っている手の位置⇒少しずつ上がる癖がある。

指にだんだん力が入ってくる。

合わせる。あせらない!!!


呼吸に合わせていきたい方向に誘導してあげるだけで、自然とほぐれてくれる。

力ではない。再認識しました。

O先生、てるてるぼーずさん ありがとうございました。


別窓 | 天晴会 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-06-26 Wed 13:46 ∧top | under∨

天晴会38

6/3 天晴会38

太極棒を使って。

まず仰向けで。

棒を持つ時の手の決め方。
手首が決まってないと、腕がだんだんしんどくなる。

座って。
紐、手ぬぐい、ティッシュを使って引きを感じる。

気を抜くとティッシュはすぐ破れるので、破れそうで破れない感じが面白かったです。

その引きを施術で応用

・・・出来てるようで出来てない。出来てないようで、出来ている・・・(ーー゛)。

きゅっと握りしめる事は少なくなりつつありますが、両手均等に動かす事が苦手。



O先生、てるてるぼーずさん。ありがとうございました。






別窓 | 天晴会 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-06-06 Thu 10:29 ∧top | under∨

天晴会36

天晴会36

最近、手の感じが柔らかくなったような・・・錯覚のような・・・を行き来しているtonoです。

5/6 3週間ぶりの天晴会です☆

今回は、tonoの足は雑巾しぼり状態です。

では最初に現状確認。

寝ているときの現状確認で、足の開きが大分マシになってきました。が、ここで喜んでられない事態が後に発生。。。


☆両手を胸位置あたりで水平にあげて、上から押さえてもらい、どこに圧がかかるか確認。

☆仰向けの状態で呼吸し、手の位置を移動させていく。

☆背骨を意識して呼吸。

一つずつ意識して曲げていこうとするのですが、なかなか呼吸と連動しません。

腰椎5つ、胸椎12つ、頸椎7つあるはずなんですが、tonoには腰椎1つ、胸椎3つ、頸椎1つくらいの感覚で生活してたらしく、はじめは全然動く気配もなく、一つずつ動かす感覚がなかなかつかめません。

性格と同じで、背骨も大雑把・・・。

O先生に手を添えてもらってやっと意識が向き始めます。


☆座って。

座ると必ず出来てない、足首の位置取り。前回も前々回も課題となってたので、ここ最近かなり意識し今回はいける!!と思って「どう??」と聞くと、・・・・まだあかんかった(涙)
やっぱり思っていた以上に、外に向きます。しかし内に向けると自然に膝が内股になります。なんで??

原因は足全体が雑巾しぼりのようにねじれているから。
(「雑巾しぼりのよう」と例えくださった、てるてるぼーずさんの表現に天晴!!まさにその通り!!)

太ももは外に、膝から下は内に、足首は外に向いているいる。それでは位置取りは厳しいのもうなずけます(涙)

で、さっき寝てしていた動作を椅子に座ってやってみる。

難しい・・・。座ると体重が骨盤にのっかるので、余計に動かない。


立つとまったく出来なくなったので、四つん這いのCat&Dogで練習。
(以前教えて頂いていたハズなのに、全然できてなかった)

これも、意識するところに手を添えて頂くと、少しずつできるようになりました。
でも完全自力がまだまだ不可能。。。練習あるのみです。

踵、足首の意識もなければ、腰、背中、首と大雑把に使った事で酷使してきた背骨の代償が体の不調に直結している事をしみじみ感じます。


O先生、てるてるぼーずさん。いつも根気よく付き合ってい頂きありがとうございます。



別窓 | 天晴会 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-05-13 Mon 01:48 ∧top | under∨

天晴会35

天晴会35


4/15 今回は、足首ひとつでここまで変わるんだ!!の驚きの回でした。

まずは、
☆シールで膝のくぼみ、足首の真ん中に印をつける。

印をつけて鏡で見ると、自分のゆがみ具合がはっきりわかります。まぁ、ゆがみまくっていること(涙)。。。
全体的には少しずつ改善してるのかな??と現状確認の時に思ってたのですが、甘かった(ーー゛)。

☆座った状態

でも、足首の位置が毎回決まらないので、必ず「この位置」と足首の位置を直してもらってスタートさせるのですが、少し動くと分からなくなります。
しかも、すぐにつま先が外に逃げていきます。これでもか!!というくらいに。自然に。。。外に。。。



それもこれもすべては足首の狂いが原因でした。

確かに、毎回足を回すとゴキゴキ音が鳴るなぁ~とか、不調が当たり前になりすぎて無自覚状態でした。

で、何も考えず回すので基本ひねった状態です。が、それでは意味ないどころか、より悪化させてしまう恐れがあると聞きビックリ!!!

(足首だけでなく、全体に通ずるものがありますが・・・)


なので、そうならない方法や見方を知り、足首を施術するだけで「こんなに変わる!!」が実感できました。


tonoはことごとく点(そこだけ)で考える癖があるので、全体が見られなかったりつなげて考えるのが不得意です。
(この癖も最近気付いた大きな発見☆)
今回の回でより明確になりました。今後は、つなげて考えていけるようになりたいです。


最後に、O先生とてるてるぼーずさんに施術して頂きました。その時、tonoの足首は捻挫してるの??と勘違いするほどかなりの重症具合。

足首が決まると「ちゃんと歩ける」し、重心移動もできました。

(tonoにとって、「歩く」って当たり前の動作が「ちゃんと歩く」は当たり前に出来ない動作!!です。)


自分の体が思っていた以上にボロボロなのだと知りました。
仕込みは、自分の不調個所を認識するところからのスタートになりそうです。

O先生、てるてるぼーずさん、ありがとうございました。

別窓 | 天晴会 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-04-22 Mon 09:03 ∧top | under∨
| 天晴tono日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。