スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

殿様コース?

M岡先生がPONOに施術を受けに来てくれました。(鍼とヘッド)

施術後、OAさん(夫)を実験台にオイル施術にアドバイスをいただきました。

帯脈(ウエストライン)を意識して、コーナーを丁寧に。

どこで、どうやって切り返すか。

親指をすぐに抜かない。

皮膚の緩みを感じて。

自分都合。あかん。あかん。(# ゚Д゚)

オイルを手に取ったときに、ぐしゃぐしゃベタ!とオイルをつけない。

オイルも手も温め、ついでに手を柔らかくしてからスタート。全然タッチが違う!

OAさんはM岡さんとTONOとで、まさに殿様コース状態。(羨ましい(O(・A・)O)

しっかり、感覚を覚えておもらっておく。

粘土やパンをこねるように、遊んでみる。
遊び方の発想がまだまだ微妙ですが、まずは自己都合ZEROの遊び方をさぐります。
もちろん思いやりを持って(笑) 

どの手つきを見ても、服の上でしている施術のようだと思いました。

オイルだからって、違わない。

でも、同じようで、違う。違うようで、同じ。そんな感じに思えました。

M岡先生、ありがとうございました。
また、二人でお待ちしています(^O^)。
スポンサーサイト
別窓 | 施術後記 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-04-06 Mon 23:42 ∧top | under∨

なんとなく。

友人が、サロンにきてくれました。オーダーはオイル☆

以前のK野先生の教えを元に、オイル挑戦。

・・・始めは全然で・・・

後半あたりから、ふと突っ込んで行く自分に気づく。

「体重を乗せて流す」を教えられてきたのが、突っ込むということに繋がるのだと知る。

一度、手を引く(手に吸い付かせる)感じじてから流すと思った以上に力が抜けて、
圧が奥に浸透して流れていった。

後は手の決め(肘と手首の角度・位置)を意識しながらすると、腰が痛くなることもなく。

今までで一番気持ちよく出来たオイルだったと思う。

なんとなーく「こうしてみようかな?」という自発的な考えが浮かんできました。
手の使い方を知ってから、少しづつ変化を感じやすくなっているような気がしてます
別窓 | 施術後記 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-04-06 Mon 23:01 ∧top | under∨
| 天晴tono日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。