スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

中心塾

7/14(土)中心塾

K野先生が主催する勉強会です。

いつも仕事とかぶるので、毎回参加が困難なのでがっつり吸収したいとおもいます。



今回は「腑に落ちる」ことがたくさんありました。

まず一番は、丹田の意識。

腹で決める。
⇒腹で決める。きっちりはまるところを腹で決める。まさに腑に落ちるとこ。

☆呼吸は??の素朴な疑問?に⇒腹を決めたまま、呼吸。補足しながら、ここと思ったときに吐き切る

(後日、自分でやってみても腹に力が入るとと呼吸が上がらず、肋骨を上げると腹に力がなくなる。。。ということになりました;涙)

自分の体の延長線上のように考える。

今までの自分は肩、肘をかためる事は自分の体をホースとイメージし、かためた所は踏まれた感じ。すると親指と人差し指にしか力がでない。=手の負担。イメージするとどれだけ自分が無茶な使い方をしていたのか、改めて気づかされます。

薬指を効かすと丹田に力が自然と入る。

自分の体を決める。
⇒今までは手首まで意識していたのでですが、自分の足首まで決める意識してなかった。

ここぞとばかりに先生の体をべたべたとたっぷり触らせてもらえて、本来の体の動きを感じる事ができました。人間ってこんなにもちゃんと動く生き物なんだなぁ・・・と。先生はいとも簡単にしてしまうので、初めは何をどうやっているのか、驚きしか出てこなかったのですが、天晴会をつんで先生の技術や体を見させて頂くと、ただの驚きだけでなく、ちゃんと疑問もわくようになってました。

今更ながら、何かを考え、試し、失敗しないと疑問すらの湧かないものなのだと思いました。

K野先生、ありがとうございました。
スポンサーサイト
別窓 | 中心塾 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-07-25 Thu 10:23 ∧top | under∨

天晴会40

7/13(金)天晴会40回目

今回は復習の会でした。

いつものメンバーにDちゃん加わり4人でスタート。

現状確認

相対練習。

仰向けで、Dちゃんをモデルに呼吸のしやすい位置を探す。

手の位置、足の位置、タオルの高さ。

自分ではなんとな~くわかる事も第三者にすると、とたんにこんがらがります。

誘導の難しさを思い知らされます。

Dちゃんはとくに敏感なので、tonoが手を捻って誘導すると手がしびれます。

正しい位置をその体で感じることの大切さと、少しの事でマイナスの影響が出てしまうことを再認識。
形を覚えちゃだめ!と言われたのがよくわかります。

横向きで、骨盤の誘導。腕の誘導。

☆「待って、ゆるむ、ついていく、中心にもどす」

扇子を使って、体の動きの確認。
太極棒を使って、体の動きの確認。

相対練習の時に、基本の動きがいかに大切かがわかります。


☆天晴会はここで一区切りとなります。

O先生には、忙しい時間を割いて指導して頂き、感謝の言葉しかでてきません。

この一年「できない!」「わからない!」に根気よく向き合ってくれて、たくさんの発見と成長をさせてくれました。

しっかりした土台を作って頂けたので、自分の姿勢、施術に対する姿勢を改めて改善し見直す事がでました。

O先生本当にお世話になりました。ありがとうございました。

一緒に切磋琢磨できて、感謝してます。てるてるぼーずさん、Dちゃん。ありがとうございます。
別窓 | 天晴会 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-07-22 Mon 09:14 ∧top | under∨
| 天晴tono日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。