スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

ごった煮

長堀教室 3/23
てるぼーサロンへK野先生漫遊 3/30 (K野先生、てるぼー、との)
3/31(M岡先生、Dちゃん、との)

幽霊の手では、手が決まらない。

実際、幽霊の手はしていないと思っていた。
ふと幽霊の手首はそのまま位置を変えてみる(握手の時の手)
と、まさしく今までの自分の手に。

中指を中心に動くように、手の使い方をもう一度考える。

薬指を動かし出すと、箸がちゃんと持てるような気がする。

オイル
波のように手を動かす。
呼吸と同じ。行った波が帰ってくるのを待つ。
どうとらえるか。まずは、2Dで考えてみる。
長方形の端と端合わせるイメージ。中心と対角線が分かりやすい。
イメージを持たずやると、ぼんやり感がでて、あんまりうまくいかない。

腕の折りたたみ方。
折りたためる空間を探す。

ボールの中心を見つける。均等に持ててる??鏡に映してみると、気持ちわるいくらいにバラバラΣ(゚д゚lll)
ボールが動いてないように、ボールを動かす。腕、指、肩甲骨の使い方。
なんの為の薬指と小指なのか?
人差し指が、中心になって動いている。
肘の使い方。蝶番のように使わない。

実験。
重いカバンを持ってお辞儀、後ろに反らす運動。
手はどこにあるか?重心は移動しているのに、自分の横に常にある。→手の力で持っている。

相対練習
合わせている手の圧を変えないように。常に50対50
どこで、自分が詰まるか。詰まらない肩甲骨の位置、肩の位置を探る。
結構後ろ。
持っている物に逆らわない。
剣の反りを感じる。
手を伸ばすの違い。腕を伸ばしきらない。が中は伸ばす。

ついこの前まで、基本的な手の使い方が全く解ってなかたのだと分かりました。
自分の手がどう歪んでて、使えてないがさっぱりだったのですが、手首の位置、中指が中心で動くことを意識し、薬指と小指を積極的に使ってみました。が全く使えません。
幼少期から鉛筆の持ち方から始まり、箸、ナイフとフォーク。
どれをとってもちゃんと持ててませんでした。
日常のふとした行動に全て繋がっていて、それがすごくよくわかりました。
手の癖、使い方が一番謎だったので、なんとなく糸口が見つかったような・・・。
3月はすごく色々繋がった月でした。

K野先生、M岡先生、てるぼー、ドラ、中心塾、観照塾の皆様
いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
別窓 | 長堀教室 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-04-02 Thu 22:08 ∧top | under∨
<<なんとなく。 | 天晴tono日記 | 寝方>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| 天晴tono日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。