スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

脳内変換

三人会(7/9)

二の腕の振袖の使い方

を知るために、骨盤時計から見直す。

施術前と施術後の感覚の違いを知る。
丹田と腰(ウエスト)に繋がっていて、
丹田と仙骨との繋がりがまったくありません。
しかも、無意識に腰とつなげているなので、これかも??と気づく事も難しい状態でした。
仙骨を動いてないのか・・・。
少しずつ動かしていけるようにまずは、骨盤時計を
仙骨の下にタオルおたたんで置いて、骨盤を揺らすと意識しやすい。

使ってなかったのか、腰が・・・痛い(*_*)

しゃがむ練習
骨盤を意識するも曲がる個所が、
体より先に頭が勝手に修正しようとするので、
膝の折曲がる感覚がまったくわかりません。
膝が内に入る癖があり。

いらん脳内変換してしまい、体の声を素直に聞く事ができません。
いらんところで、素晴らしい能力を発揮します(涙)
「形にとらわれているんやろーな・・・」と思います。

丹田の位置まで呼吸が下りてない。

現状は、お腹(へその上あたりまで)

丹田と腰との位置が一致してない。

まずは、丹田意識から、見直しです。

M岡先生、DORA ありがとうございました。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-07-26 Sun 19:13 ∧top | under∨
<<骨盤基準 | 天晴tono日記 | クネクネダンス>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| 天晴tono日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。