スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

骨盤基準

長堀教室(7/27)

仙骨を動かす!を目標にしてきたのですが、
どうも腰が痛い。

ので、今回の質問は「やればやるほど腰が痛い・・・なぜ??」からスタート

「そら、腰使ってるから痛いんやで!」とM岡先生からの鶴の一声

あっ!そっか。仙骨使って、腰が痛いんじゃなく、
仙骨使わず腰使ってたから。とは思いつかへんかった・・・(-"-)

なので、今回も骨盤時計から。肚を決める基準作りへ。

12時をする時、「もっと下。もっと降りれる」
と言われるもなかなか、感覚がつかめず・・・。

股関節が開いていたり、お腹膨らませるつもりで縮めてたりで、伸ばす事ができませんでした。
結果12時までたどりつけず。

丹田って思っていたよりずっと下です。

背骨を意識して、指をそらし、膝を曲げて、背中を曲げ、少し頭を上げると背骨の感覚が出て、
腹筋を使わずに、頭を上げる事ができました。
そのまま、ゆっくり下ろして降りていくと

やっと、なんとなくここかな?っていう場所まで降りれました。

そして、「お腹縮めてる!」という明確な意識をもてました。(よし!)

反省⇒お腹を膨らましてるようで腰をそらしてる
   首まで繋がってるか意識してない。
   お腹の圧は抜けきってた。   

肚の基準が曖昧なものを少しずつ、明確にしていく。

いかに今まで腰をそらして腹筋縮めていたかがわかります。

呼吸で手、頭、足を順番に上げる。
しっかりとは上げれないが、雰囲気はつかめた感じ。(腹筋使わずいい感じやで♪)

足は癖が半端ないので、すぐにいらん脳内変換が入ります。

まずは膝の力を抜いて、指そらせて、どこで膝の力が抜けるか検証。

内ももの感覚が皆無なので、なかなかのブレ具合。

その後、M岡先生の持ってる、石と隕石で肚に落としてもらい、再度確認。
あれ??こんなに、すんなりあがっていいん?っていうぐらい
迷いなく上げれました。

素直な体になると脳まで素直☆

肚ですべて、確認する。肚で決める。がようやく少し感じれました。

水の入ったボールで、肚で動かす感覚を掴み
水を感じて、その重さに任せる。ついていく。

頭の練習へ。
ボールの感覚で、頭が少し扱いやすくなってました。
(掴みにいかなくなります)

背骨を意識して、意識を向こうへ。ついていく。

M岡先生ありがとうございました。


別窓 | 長堀教室 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-07-29 Wed 00:02 ∧top | under∨
<<ロックが外れました! | 天晴tono日記 | 脳内変換>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| 天晴tono日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。