スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

忍耐力

6月に長男が生まれ、今月で6ヶ月が経ちました。
日々の成長は、目まぐるしく、ウチも成長させられてるなぁ〜と思うことが多々あります。

その中でも、乳児湿疹は特に思いました。(今も継続中)

ウチの中では、もし乳児湿疹やアトピーになっても、ステロイドを使わず治す!っというのは前から決めてたので、その意志は固いつもりでした。

けど、いざなってみると周り、特に実家の家族の反応がキツかった。。。
子供が痒いのがかわいそう。見ていられない。医者には見せたのか?痕が残ったら?感染症は大丈夫なのか、などなど。
虐待だ!変な宗教にハマってるんじゃないのか?的なことまでも。

メッチャ忍耐力を試されてる?

特に最近では「ステロイドは短期的に医師の指導のもと使えば怖くない。治る」とか「保湿しないとアレルギーになる」「早めに湿疹を治すとアトピーにならない」など、世間では言われ出してるので、自然に治ると思ってるウチからしたら、そっちの方が怖くて仕方ない。でも、一番近い家族に分かって貰えないのも辛い。。。

子供の顔が一時的に酷くなろうと、結果綺麗になればいいじゃないか。黙って見ててくれ!と何度言ったことか。
「取り敢えず病院に行け!」「大丈夫や!」の繰り返し。

顔に酷くでるから余計に心配なんやろうな〜。

友人の子供さんが頑張った話に勇気づけられ、でもいつの間にか弱くなる自分がいるので、なんか言われたら直ぐに旦那にグッチって発散させ(笑)
この時はブレない旦那でホント良かったと思いました。

これから正月の実家で旦那も色々言われるやろうけど、2人で乗り切りたいと思います。

親との関わりを見直す時期にきているのか、それを試されてるような事が次々に出てくるので大変ですが、子供の成長は待ってくれないので、今が変わり時かな?と思って頑張ろうと思います。

今年は出産という素晴らしい出来事を体験でき、子育てのスタートダッシュを切ったので、来年は沢山の発見と喜びが詰まった一年にしたいと思います。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
2016-12-27 Tue 12:00 ∧top | under∨
| 天晴tono日記 | 心地いい骨盤時計>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| 天晴tono日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。