スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

天晴会35

天晴会35


4/15 今回は、足首ひとつでここまで変わるんだ!!の驚きの回でした。

まずは、
☆シールで膝のくぼみ、足首の真ん中に印をつける。

印をつけて鏡で見ると、自分のゆがみ具合がはっきりわかります。まぁ、ゆがみまくっていること(涙)。。。
全体的には少しずつ改善してるのかな??と現状確認の時に思ってたのですが、甘かった(ーー゛)。

☆座った状態

でも、足首の位置が毎回決まらないので、必ず「この位置」と足首の位置を直してもらってスタートさせるのですが、少し動くと分からなくなります。
しかも、すぐにつま先が外に逃げていきます。これでもか!!というくらいに。自然に。。。外に。。。



それもこれもすべては足首の狂いが原因でした。

確かに、毎回足を回すとゴキゴキ音が鳴るなぁ~とか、不調が当たり前になりすぎて無自覚状態でした。

で、何も考えず回すので基本ひねった状態です。が、それでは意味ないどころか、より悪化させてしまう恐れがあると聞きビックリ!!!

(足首だけでなく、全体に通ずるものがありますが・・・)


なので、そうならない方法や見方を知り、足首を施術するだけで「こんなに変わる!!」が実感できました。


tonoはことごとく点(そこだけ)で考える癖があるので、全体が見られなかったりつなげて考えるのが不得意です。
(この癖も最近気付いた大きな発見☆)
今回の回でより明確になりました。今後は、つなげて考えていけるようになりたいです。


最後に、O先生とてるてるぼーずさんに施術して頂きました。その時、tonoの足首は捻挫してるの??と勘違いするほどかなりの重症具合。

足首が決まると「ちゃんと歩ける」し、重心移動もできました。

(tonoにとって、「歩く」って当たり前の動作が「ちゃんと歩く」は当たり前に出来ない動作!!です。)


自分の体が思っていた以上にボロボロなのだと知りました。
仕込みは、自分の不調個所を認識するところからのスタートになりそうです。

O先生、てるてるぼーずさん、ありがとうございました。

別窓 | 天晴会 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-04-22 Mon 09:03 ∧top | under∨
<<長堀教室2 | 天晴tono日記 | 天晴会34>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| 天晴tono日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。