スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

天晴会36

天晴会36

最近、手の感じが柔らかくなったような・・・錯覚のような・・・を行き来しているtonoです。

5/6 3週間ぶりの天晴会です☆

今回は、tonoの足は雑巾しぼり状態です。

では最初に現状確認。

寝ているときの現状確認で、足の開きが大分マシになってきました。が、ここで喜んでられない事態が後に発生。。。


☆両手を胸位置あたりで水平にあげて、上から押さえてもらい、どこに圧がかかるか確認。

☆仰向けの状態で呼吸し、手の位置を移動させていく。

☆背骨を意識して呼吸。

一つずつ意識して曲げていこうとするのですが、なかなか呼吸と連動しません。

腰椎5つ、胸椎12つ、頸椎7つあるはずなんですが、tonoには腰椎1つ、胸椎3つ、頸椎1つくらいの感覚で生活してたらしく、はじめは全然動く気配もなく、一つずつ動かす感覚がなかなかつかめません。

性格と同じで、背骨も大雑把・・・。

O先生に手を添えてもらってやっと意識が向き始めます。


☆座って。

座ると必ず出来てない、足首の位置取り。前回も前々回も課題となってたので、ここ最近かなり意識し今回はいける!!と思って「どう??」と聞くと、・・・・まだあかんかった(涙)
やっぱり思っていた以上に、外に向きます。しかし内に向けると自然に膝が内股になります。なんで??

原因は足全体が雑巾しぼりのようにねじれているから。
(「雑巾しぼりのよう」と例えくださった、てるてるぼーずさんの表現に天晴!!まさにその通り!!)

太ももは外に、膝から下は内に、足首は外に向いているいる。それでは位置取りは厳しいのもうなずけます(涙)

で、さっき寝てしていた動作を椅子に座ってやってみる。

難しい・・・。座ると体重が骨盤にのっかるので、余計に動かない。


立つとまったく出来なくなったので、四つん這いのCat&Dogで練習。
(以前教えて頂いていたハズなのに、全然できてなかった)

これも、意識するところに手を添えて頂くと、少しずつできるようになりました。
でも完全自力がまだまだ不可能。。。練習あるのみです。

踵、足首の意識もなければ、腰、背中、首と大雑把に使った事で酷使してきた背骨の代償が体の不調に直結している事をしみじみ感じます。


O先生、てるてるぼーずさん。いつも根気よく付き合ってい頂きありがとうございます。



別窓 | 天晴会 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-05-13 Mon 01:48 ∧top | under∨
<<長堀教室3 | 天晴tono日記 | 長堀教室2>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| 天晴tono日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。